読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

れもんすかっしゅはうまい

ホリエと申します

迎えに来てほしい選手権

先日飲みすぎたうえに会社の後輩の介抱してたら終電を逃して散々だったので、うえすとくんに迎えに来てもらうことにしました



というわけで(?)始めます。





第1回終電を逃した後迎えに来てほしいジャニーズWEST選手権!!!!


いえーい!!!パフパフ!!!!!





エントリーナンバー1

重岡大毅編〜



大毅は御察しの通り幼馴染みです。





「もしもし、大毅?電話した?」
「お前何時に帰ってくんねん、遅ない?おばちゃん心配してうちに電話してきたで」




ポイントその1

大毅は私の親と""仲が良い。
うちに男兄弟が居ないからお母さんお隣の大毅を息子のように可愛がるし、大毅もおばちゃん♡おばちゃんのハンバーグ食べたい♡とか言うからお母さん更に大毅を甘やかす。私の夕ご飯リクエストは聞いてくれないのになぜか大毅のリクエストは通る。








「それがさ、終電逃しちゃって…」
「はぁ?!」
「ちょ、あんまおっきい声出さないでよ…」
「お前アホちゃう?いま何時や思てんねん。朝までどうすんの?」
「まあカラオケかネカフェで時間つぶそうかなと思ってるけど…」
「はぁ」






ポイントその2

めちゃくちゃ怒る。
なんかわかんないけどめちゃくちゃ怒られる。明らかに怒ってる口調で淡々と質問攻めにされるから怖い。そんな怒んなくてもいいじゃん!!!!!!終電逃しちゃったのは確かに自分が悪いんだけど、こっちの事情もしらないくせにそんな怒んないでよ!!!!!!大毅のバカ!!!!!!!!






「お母さんにもいま連絡するから。ごめん夜遅くに」
「……ひとり?」
「え?」
「いま、ひとり?」
「うん。さっき他の子たちと別れたから」
「んあ゛ーーー!もう!いまどこ?」
「◯◯駅だけど…」
「今行くから、そこ駅の近くにファミレスあるやろ?そこ入って待っとけ。絶対ふらふらどっか行くなよ!!





ポイントその3

大毅がでかい声だして怒るからこっちもちょっと拗ねた感じで謝るとすーーーぐ甘やかしてくれるんだよ大毅はさ!!!!!それを私はわかっててやってるし向こうもわかっててやってるなって思ってるからあ゛ーーーーもーーー!!!!ってなってるんだよね、げへへ。あと「絶対ふらふらどっか行くなよ!!!」これ。これを言われたいんだよ重岡くんからよ。徳を積むから来世、いや、来来来世くらいでいいからお願いします。






「え、いいよ!迎えに来てもらうほどうちから近くないじゃん」
「えーーーーーーーから!絶対ファミレスおれよ!返事は!?
「……はい」
「よし。着いたら連絡するから中におれよ」






ポイントその4

なんだかんだ命令口調だけど優しいんだよね。迎えに来たはずなのになぜか大毅もファミレスで一緒にポテト食べてるし、「ごっつぉさんでーす」「え!私の奢り?!」「当たり前やろ!」とか言ってたくせになんだかんだ奢ってくれるし「寝てろ」ってブランケットわざと顔に向けて投げてくるけど普段車に積んでないのしってるんだからね!!!ずるいよな!!!ほんと大毅って!!まずそもそ重岡くんにお前と呼ばれたい人生だったので来来来世のためにもう少し徳を積むことにします。





はい!次!


と、いきたいところだったんですけど久しぶりすぎるブログ更新でもう気持ちが折れたのでつづきはまた気が向いたときにします。

また重岡かよっていわないでね♡


以上♡