読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

れもんすかっしゅはうまい

ホリエと申します

バレンタインとWESTくん(前編)



さてさて、もうすぐバレンタインですね。去年チョコを買ったにも関わらず自分で食べるハメになった私は今回もあげる予定がございません。








     






望くんくらいしか♡





すみません、ふざけました。石投げないでください。私事ではありますが、先日仙台公演に入りまして心が潤いに潤ったのでブログを更新しようかなと思います。 



タイトルにある通り、テーマはバレンタインです!れっつごー!










藤井流星編〜



神ちゃんと仲良しな流星くん。隣のクラスだからよく休み時間に遊びに来てるんだけど、ハンカチを貸して以来(前記事の相合傘と〜参照)教室にくると挨拶してくれるようになるんだよね。






バレンタイン当日、流星くんはというと当然モテモテだから靴箱から机の中までチョコだらけ。クラスメイトの重岡くんに「ヨッ!モテ男!」って囃し立てられて頭ペチッて叩いたらいいよ。
 
 




ただでさえ人気者の流星くんだから、あまり人気のないところで渡したいと思ってても周りにはいつも女の子がいて、結局渡せずにいるんだよね。あっという間に放課後になっちゃって、あーきっともう流星くんも帰っちゃったよなあ……なんて机に顔突っ伏してたら「あれ?ホリエさん?」って聞きなれた声が聞こえて、顔あげると流星くんいる〜〜〜!!!??!なんで?!!!





「あれ?流星くんまだ帰ってなかったの?」
「職員室呼ばれもうて、なかなか帰してもらえへんかった〜」





最近遅刻してへんのにさぁプリント出し忘れてもうたから、って口尖らせる流星くん超絶可愛いし数日前までこんなに話せなかったのになぁなんて思ってついついじーーっと顔見つめてたら「いや、あの……穴…開きそうなんやけど……」「えっ?」「そんな見られたら…」って耳まで真っ赤にして手で口元抑える流星くんはスーパーKAWAII。え!あっ!ごめんね!ってこっちもわたわたしてると「うん…いや…全然ええけど…」って二人で甘酸っぱい時間過ごしたいだろ!!!!








もう暗いし送るよっていう流星くんに近いから大丈夫だよーって言うんだけど、「あかんよ、ホリエさん女の子なんやから」って言われるーーーーー!!!!!!優しさーーーー!!!!!!!!!好き!!!!!!!!そんな流星くんの手には今日もらったであろうチョコが沢山入った紙袋が二つ。私があげなくても、もう十分すぎるくらいたくさん貰ってるな……って、なんとなく無言になってしまう帰り道。せっかく二人きりなのに、なんだか気まずくて、「流星くんたくさん貰ったんだね」「ん?あー、うん。……ホリエさんは?誰かにあげたん?」まさか自分のこと聞かれると思ってなかったから馬鹿正直に「あ、神ちゃんくらいかな。チロルチョコだけど」って言ったら「え!神ちゃん?!そっか……神ちゃん…………ええな







  



   










ええな?








 




えっ?いま流星くんええなっていった?なにそれなにそれ、ええな……?それって、いやでも勘違いだったらちょー恥ずかしいし……どうし






「あのさ」
「はい!」
「それって、本命?……神ちゃん」
「……違う、けど……」
「……なんや、びっくりした」

 

 





ってさぁ!!!!!流星くん笑うからさ!!!!なんかもうこっちはドキドキじゃん!!!!!期待しちゃうじゃん!!!!!ついカバンに入れてあるチョコ握りしめちゃう!!!!!!あとそこの角を曲がったら自分の家に着いてしまう。でもこんな機会もう絶対ない、やるしかない……。








「流星くん!」
「んー?」
「あのね、これ。」
「……えっ?」
「嫌じゃなければ、貰ってほしい」







そりゃもうびっくりした顔した流星くんが目の前にいて、あーやっぱり勘違いか……なんて思ってたら「ホリエさんさ、甘いもの好き?」「え?うん、好きだけど」「じゃあこれ」って、手に持ってた紙袋渡されて「え?でもこれ、流星くんが貰ったチョコ…」「うん、でも俺……好きな子からのチョコ一つあればええからさ




   


















「これ、本命って思ってもいい?」












って笑う流星くんに頷くことしかできないーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!すきだーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!そして私を抱きしめてクレーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



 

 
ふぅ、取り乱した。






私、全員分を更新しようとしてるのに1人目からこれで大丈夫なのか?やれんのか?お前次第や!!!!!!

  


はい、次












重岡大毅編〜







重岡くんは御察しの通り幼馴染です。いつも可愛くないことばっか言ってくるしげちゃんだけど、毎年バレンタインが近づくと分かりやすくそわそわするんだよね。いや、俺別にバレンタインとか興味ないしみたいな雰囲気出してくるけど「なんか最近甘いもん食いたいわ〜(チラッ)」「神ちゃんそのお菓子うまそやな〜(チラッ)」ってアピールしてくる(可愛い)






バレンタイン当日、なんだかんだ人気者の重岡くんは色んな子からチョコもらってて(なおほぼ義理チョコ)「いやぁ〜しげちゃんモテちゃってやばいな〜!」ってにやにやなぜか休み時間の度に報告にくる(可愛い)






そんで放課後、だいたいいつも重岡くんと一緒に帰るから教室で待ってると学年のマドンナちゃんが私のところに来て「これ、重岡くんに渡してほしいんだけど…」って可愛くラッピングされたチョコを渡されて、いやいやマドンナの本命しげかよ……ってなるよね。いいよって受け取るとパアァァって笑顔になるマドンナちゃんが本当に可愛くて、きっとこんな子からチョコ貰ったら嬉しいよなー……なんてちょっとおセンチになっちゃうんだよね。







ちょっとしたら重岡くんが帰るぞーってやってきて、他愛ない話しながら帰るわけよね。






「随分沢山貰ったみたいじゃん、チョコ」
「わかる?いやーモテちゃって困るわー」
「うぜー(笑)自分で報告しにきたんじゃん(笑)」
「あれ?そうやったっけ?(笑)」





「あ、そういえばこれ」ってマドンナちゃんからのチョコ渡すと、目まんまるにさせて

 


「え?俺に?」
「うん」
「うわ……まじか。」
「マドンナちゃんから」
「は?」
「だからマドンナちゃんから。しげに渡してって」
「……なんや」
「なんやって何よ。どうみても本命じゃんそれ、やったじゃん」
「……うるせー!」




って肩パンしてくるんだけどもちろん全然痛くないし、なんとなく無言になっちゃうんだよね。

 




「お前は?」
「え?」
「誰かにあげたん?チョコ」
「あー、神ちゃん甘いの好きだからあげたよ」
「はあ?!」
「うるさ!急におっきい声出さないでよ」
「はぁ〜〜〜〜〜もぉ〜〜〜〜〜〜〜!!……なんやねん、お前」





なんでお前ほんま神ちゃんにばっかさぁ……とかなんかちっちゃい声でぶつぶつ呟く重岡くん超ウルトラスーパーエキストラホイップ可愛いだから思わずにやけちゃうよね。何笑ってんねんアホって腕バシッで叩いてくるから、「しょうがないなー、はい。義理チョコ」って実は持ってたチョコ渡すと、さっきよりまんまるに目見開いて受け取って





「……義理かよ」
「義理だよ」
「随分可愛くラッピングしてるやん」 
「うん、頑張った」
「……ほんまに義理?」
「…さあね!」 






って走り出す私のこと「おい!お前逃げんなや!」って追いかけてきてよね!!!!!本命に決まってんだろばーーーーか!!!!!好き!!!!!!!





はい次!!!!!!









神山智洋編〜
 



クラスメイトの神ちゃんとは隣の席になってからめちゃくちゃ仲良くなるんだよね。よく授業中こっそりキャラメル食べたり、休み時間甘いパン食べてるの見かけるから「神ちゃんってさ、甘いもの好きなの?」って聞くとめっちゃ目キラキラさせながら「めっちゃ好き!!!!」ってカバンの中に入ってるお菓子袋だして「これが最近のイチオシでぇ〜あっこのパンケーキも食べに行きたいんやけどさぁ」ってめっちゃ嬉しそうに話すからそりゃもう可愛いよね。

 



その日以来神ちゃんに一人じゃ行きづらいから……ってカフェとかパンケーキ屋さんに誘われるようになるんだよね。いつも神ちゃんがゲロ甘なもの頼むんだけど店員さんは私の前に置くからニシシって笑って「いつもすんませーん」って自分のとこに持ってって嬉しそうに頬張るよね〜〜〜〜〜!!!!!そんな神ちゃんにカメラ向けると可愛くポーズ決めてくれるし、「ホリエもこっち向いて〜。おー!めっちゃ可愛く撮れてる!みてほら」って画面見せてくるんだけどいつもよりグッと縮まる距離にドキッとしちゃうよね。





バレンタイン当日、神ちゃんが好きそうな甘いものたーっくさん詰め込んだ箱を綺麗にラッピングさせて準備万端!神ちゃん実は登校してくるの早いから誰もいない教室で渡そうと思っていつもより早く家を出るんだけど、机の上にカバンあるのに肝心の神ちゃんがいない。「神ちゃーん、あれ?神ちゃんまだ戻ってきてへんの?」ってやってきたのは重岡くん。





「神ちゃんどっか行ったの?」
「ん?あー、呼び出し。今日ほら、アレやん」
「あー…」
「神ちゃんああ見えてモテるからな。お前も頑張れよ」





って肩ポンッて叩くし、っていうかなんでお前気づいてるんだよって感じだし、「俺がチョコもろたろか?(笑)」「やんねーよばか!」って叩き返したいよね。おー、こわこわ!って笑いながら逃げてくくせにドアからピョコッと顔だして「そう言えば神ちゃん、今日の帰りCDショップ寄るって言うてたで」ってにやにやしてる重岡くんムカつくけどまじ感謝だよね。





重岡くんの言葉を信じてCDショップでだらだら新譜出たのか〜なんて見てたら「ホリエ?」「…おー!神ちゃん!」「なんや、ここおったんや」「ん?」「ううん、こっちの話。あ!それ聞いた?それさ〜」って話逸らされるから気になるよね。結局そのままCD眺めて帰路に着くわけよね。神ちゃん優しいから、さりげなく送ってくれるしさっきの新譜もう入れてんねーんって嬉しそうにイヤホン片方渡してくるから恥ずかしいとも言えず受け取って耳につけたら神ちゃんも当たり前のように半分自分の耳につけるからなんていうか、もぉ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!呑気に鼻歌歌ってる神ちゃんの横でこっちはばくばくだっちゅーーの!!!!





「あ、そうや」って神ちゃんがなにやらカバンの中をゴソコソしはじめて、「はい」って渡されたのは可愛くラッピングされた箱。





「……えっ?」
「今日バレンタインやん。なんていうか、逆チョコ?(笑)」
「えーーー!(笑)」
「うちさ、妹おんねんけど、兄ちゃん手伝ってやー言われてさ。あれこれ作ってたらいっぱいできてもうて(笑)余らすのもったいないし、ホリエにはいつもお世話なってるからさ」





ってちょっと照れた感じで渡されるからこっちも照れちゃうじゃん!!!神ちゃんにチョコ渡すなら今しかない!!!




 


「あのさ」
「ん?」
「これ、神ちゃんに」
「えーー!!ほんまに!!ありがとう!!」
「神ちゃんが好きそうなのいっぱい入れたよ(笑)」
「……一個聞いていい?」
「なに?」















「俺のこと、どう思ってる?」






「え?」
「……俺はずっと好きやった、お前のこと。さっきもほんまはめっちゃドキドキしてて、このドキドキバレてんのちゃうかなって思ってた。だからその…俺と、付き合ってください」





って手を差し出して頭下げる神ちゃんの手をそっと握るとバッッと顔上げて「ほんまに?!えっ!?!」ってめっちゃお顔パアァァって明るくなるから「よろしくお願いしします」っていうとぎゅーーーーーーっと抱きしめてくるーーーーーー!!!!めっちゃ嬉しいってダイレクトに耳元でいわれてそのまま恥ずかし死にしたい!!!!!!!!

    





次ぃ!!!!



と、行きたいところなんですけど、このまま全員分書いたらめちゃくちゃ長くなるので続きはまた更新します。

 バレンタインまでには終わらせ……たい……





以上です