れもんすかっしゅはうまい

ホリエと申します

ジャッキーとシゲオカ

 

こんばんは

 

 

 

なんとなくブログ更新したくなったので久しぶりに書こうと思います。

 

 

知ってる人もいるかもしれないんですけど、私パッチアッパーズがめちゃめちゃ好きなんですよ。

 

知ってます?パッチアッパーズ

 

知らない人は[関ジャニ∞ パッチアッパーズ]でググってください。

まあ簡単に説明すると、関ジャニ∞が表向きはバーで働く兄ちゃんなのに裏の顔は8UPPERSという始末屋集団で、悪い人を退治するっていう映画なんですけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え?おたくそういうの大好きじゃん?

 

 

 

おたく自担に物騒な役演じてほしいとこあるじゃないですか、まあわたしはそうなんですけど。とにかく私はパッチアッパーズの世界観が大好きなんですよ。始末屋として動くときは全員黒スーツ着用するんですよ?黒スーツの始末屋集団とかおたく大好きでしょ????

 

 

しかもパッチのなにがいいって全員キャラがいいんですよ。その辺も説明したいんですけどとにかく長いんでぐぐってくださいすぐ出てきます。

 

 

 

て、わけで(どんな?)

 

ここからはもうみんなパッチのキャラが分かってる程で話進めますね。

 

前にツイッターでちらっとかいたんですけど、わたしはジャッキーと重岡くんに出会ってほしいんですよ。その話をします

 

 

 

 

 

f:id:mojmoj7:20181103084811j:image

 

 

 

 

 

まだシゲオカが小学生の頃、夜中にトイレに起きるとリビングに電気がついてるんだよね。いつもみんな寝るの早いから消し忘れかと思ってそーっと近づくと中から声が聞こえてくるんだよ。少しだけ開いたドアから中を覗くと、両親の他に誰かがいてなんか話してるんだよね。相手は後ろを向いてて顔がみえないけど、両親が顔を引きつらせて必死になにかを訴えてるからなんかやばい雰囲気である事を察するんだよね。声をかけようとドアに手をかけたら鈍い音が数回響いて、びっくりして勢いよくドアを開けてしまうのよ。

 

 

「…ガキ寝たんちゃうんか」

 

そう言った人の手には拳銃が握られてて、その先には変わり果てた姿の両親がいるわけですよ!!!「…とうちゃん?かあちゃん?」って駆け寄って必死に揺すっても反応はなくて、「…俺先帰るわ」って銃を持ってた人は帰ろうとするんだよね。それをシゲオカが待て!!!!って追いかけようとするけど、もう一人いた男に「お〜〜ちょいちょい待てぇ」って引き止められるんだよね。

 

 

 

「なにすんねん離せ人殺し!」

「すまんなぁ、俺らの仕事やねん」

「……許さへん」

「はぁ?」

 

 

「俺はお前らのこと、絶対許さへんからな」

 

 

って睨みきかせるシゲオカの顔をまじまじと見つめて、「…なかなかええ目しとるなぁクソガキ。俺らと一緒に来るか?」ってにこにこしてるんだよ。でもシゲオカは「行かへんわ!!!なんで、なんで……!」って腕振りほどいて両親に駆け寄って泣いちゃうんだよね〜〜〜〜

 

 

 

 

「……まあ、きっとまた会うで」

 

 

 

そう男が呟いて、シゲオカが振り返った時にはもういなくなってるんですけど、それがジャッキーなんですよーーーー!!!!!!!!!

 

シゲオカはその日から復讐のためだけに生きる事を決意し、自らも裏社会の組織に所属してあの日の男たちについて探っていくわけですよ!!!!あの日部屋の隅で拾ったマッチ箱、男たちの顔、両親の体に残された銃弾、僅かな情報からシゲオカは必死になって男たちの居場所を探すけど、どうしてもあと一歩届かないんだよなぁ

 

 

ある日いつものように現場に向かうと、すでに狙っていた人物は何者かによって殺されてたんだよね。周りを警戒しながら駆け寄って周りを見渡すとライターが落ちてて、こいつ煙草吸わへんよな…って思いながらライターの裏を見ると、あの日拾ったマッチ箱と同じロゴが入ってて心臓がドクンッッッッ

 

 

 

 

 

 

なんで、なんでこれがここに……これはあの時の

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「それ、返してくれへんか」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドクン

 

 

 

 

 

 

この声は

 

 

 

この声はあの夜聞いた声

 

 

 

 

耳にこびりついて離れなかったあいつらの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「…よぉクソガキ、久しぶりやな」

 

 

 

 

 

 

 

 

アァ〜〜〜!!!!!!!!

 

ジャッキーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

ここで二人は再会しちゃうんすよぉ〜〜〜〜!!!!

 

 

 

 

 

 

「だから言うたやろ、また会うって」
「…うるせえ」

 

 

 

 

ジャッキーは嬉しそうにニコニコ笑ってて、それがまた気にくわないシゲオカは今にも飛びかかりそうな勢いで睨んでるんだよね。

 

 

 

「悪いことは言わん、お前らはこの件から手ぇ引け」

 

「……は?」

 

 

 

ここでようやくシゲオカはまだ仕事の最中である事を思い出すんだけどもう全然冷静になれないわけですよ。そりゃそうだよねぇ目の前には両親殺した男がいるんだからよ!!!でもジャッキーは至って冷静で

 

 

 

「話そらすなや!!俺はなぁあの日からずっと」

「‪ええから、今回の件は手ぇ引け。

 

 

…お前、いつからや。今のとこで働き出したの」

「そんなんお前に関係ないやろ」

「あっこはやめとけ、ろくなことにならんぞ」

 

「………せいで……誰のせいでこんな!」

 

 

 

 

 

そう声を荒げようとした瞬間、仲間から電話がかかってきて数秒目を離した隙にジャッキーに逃げられる

 

 

 

 

 

 

 

みたいなね〜〜〜〜!!!!!

 

みたいなのみたくないですか???わたしは見たいな〜〜〜〜

 

 

この後なんやかんやでシゲオカは仲間だと思ってたやつらから裏切られ、なんやかんやあってジャッキーが助けにきてくれるやつなんですわ

 

 

なんやかんやとは

 

 

 

まあその辺は好きに想像してくれよな!

 

 

 

こちらからは以上です

スタバの藤井くんと小瀧くん

 

 

ういっす、ホリエです

 

久しぶりにはてブでも更新しようかなと思って下書き開いたら書きかけのスタバツインちゃんがあったのでだらだらと続きでもかいてみようかなと思います

 

もともとはツイッターでぽちぽち書いてたのをまとめた感じなんで、読んだことあったらさっせん!!!

それではどうぞ!!!!

 

 

 

 

 

 

自分が新入社員の頃に息抜きで入ったスタバで慣れない様子で接客するをイケメンくん。ほえ〜かっこいいな〜って思いながらカスタムしてフラペを頼んだら、名前が覚えられないらしくて「えーとえと」って焦ってるんだよね、可愛い。

その時「ゆっくりで大丈夫ですよ」って声をかけたのがきっかけで会うと話すようになったのが藤井さん。自分がリクルートスーツだった事もあって、「一緒に頑張りましょうね」って声を掛けてくれたのが嬉しくてついつい暇さえあればお店に通うようになるんだよね。

 

いつも優しく声を掛けてくれる藤井さんの事を好きになるのに時間はかからなくて、私がお店に入ると「あっ」って嬉しそうに会釈してくれるのに少しだけ優越感感じちゃうよね〜〜わかるわかる

飲むものは大体決まってるから「今日もラテですか?」って聞いてくれるのも嬉しいし、「うーん、なんか甘いもの食べたいから今日はコーヒーにしようかなと思ってます」「じゃあこれとかどうですか」なーーんて会話できるのも嬉しくて、周りの女の子たちが羨ましそうに見つめてくるのを感じながらお会計したいよね〜〜〜〜ッカァーー優越感!!!!!

 

 

自分も藤井さんも仕事に慣れてきた頃、お店に入ると見慣れないイケメンくん。テキパキ仕事をこなしてるけどどこか緊張した面持ちで、新人さんかな〜なんて思ってたらお釣りが手から滑り落ちちゃうんだよね。「申し訳ございません!失礼しました!」って焦る姿が新人の頃の藤井さんに重なって見えて、「ゆっくりで大丈夫ですよ」って声をかけたら、眉毛下げてふにゃっと笑う姿がなんとも言えず可愛いんだよね〜〜〜〜

パソコンと向き合いながら受け取ったラテを飲んでたら「さっきはごめんな」って試飲のコーヒー持った藤井さんが声掛けてくれて、「ううん、全然大丈夫だよ。新人さん?」「そう、イケメンやろ?(笑)」って笑うけど、"藤井さんの方がかっこいいよ"って言葉は飲み込んで「そうだね」って返すことしか出来ないよね〜

レジに戻った藤井さんに小瀧くんが「藤井さんあの人と友達なんですか?」「ん?んー、よくしてくれる常連さんかな」「へぇー、なんか仲よさそうにみえたんで」「そう?」って返す藤井さんが少しにやけてたことは小瀧くんしか知らないんだよ〜〜!!!!!

 

 

いつのまにか藤井さんと小瀧くんはとっても仲良しになってて、レジも小瀧くん一人で担当するようになるんだよね。「いらっしゃいませ、今日もお仕事ですか?」「うん、これからまた外回り〜」「大変っすね〜。あ、だったらこれとかオススメですよ」って新作のドリンクとかフード勧めてくれるようになるんだよね!成長!

 

「今日はりゅーせーおらんで」

「え?あーそうなんだ」

「気になる?」

「…別に」

「ふふ、分かりやすいな〜ほりえさん(笑)」

 

ってからかってくる小瀧くんにぷんすかしてたら、「ま、研修やから安心して」って!!!!お見通しなんかよ!!!!

 

そろそろ仕事戻らなきゃな〜と思いながら荷物片付けてたら、「あの、ほりえさん。ちょっとお願いがあるんですけど」ってテーブル拭きにきた小瀧くんに声掛けられて、なんか困った様子だったからどうしたの?って聞いたら「実は姉ちゃんの誕生日が近くて、いつもはみんなでひとつのプレゼント買うんですけど今年は別で買おうって話になって。俺ほんま何あげたらいいか分からんくて、出来たらほりえさんに買い物付き合って欲しいなぁとか思って。すんません、迷惑…ですよね」って恥ずかしそうに目泳がせてる小瀧くん。でもあんまりにも申し訳なさそうにしょんぼりしてる姿がちょっと可愛くて、つい「いいよ」って軽返事しちゃうんだよね。「え、ほんまっすか!あ、じゃあ連絡先とか、ちょ、ちょっと待ってください!」ってバタバタ奥に走ってって連絡先書いた紙渡されるよね〜〜!!!

ほんまに気向いたらでいいんで!引き止めちゃってすみませんでした!って頭下げる小瀧くんなんだけどそりゃもうにっこにこで、お店出た後チラッと振り返ったら気づいて小さく手振ってくれるからなんか悪い気しないよね!可愛いね!!!

その夜小瀧くんに連絡したらポンポンって返事が返ってくるんだけど、その頻度もちょうど良くてなんとなく毎日連絡取っちゃうよね〜〜わかるわかる、さすが出来る男小瀧望

 

 

そしていよいよお買い物当日。プレゼント買うのに付き合うだけだし、そんな気合い入れた服着るのもおかしいけどなんとなくちょっと可愛い服装しちゃうし普段はつけない香水とかシュッとしちゃうよね。なんかこいつ張り切ってるとか思われても嫌だな〜とか無駄に心配しちゃってね!まあそのまま家出るんだけどね!

待ち合わせ場所に向かったら小瀧くんはもう着いてて、携帯いじいじしてるんだけどまあカッコいいわけですよ。思えばエプロン姿しか見たことないし、藤井さんといいカッコいい人と話すことにちょっと麻痺してたけどやっぱり小瀧くんべらぼうにカッコいい。そりゃ周りの女もチラ見するわな。

ごめんお待たせって声かけたら、なんか目パチクリさせたまま固まってるから「どしたの?」って聞いたら「や、なんか…可愛いなと思って」ってサラッと言うからズルいよね〜〜〜〜!!!!こっちがちょっと照れちゃってへらへらしてたら「…や、ほんまに」ってボソッと呟くけどこちらはもう浮かれてるので聞こえてません!!!!ばかたれ!!!!!!

無事にプレゼントも買い終わってカフェで一休みしてたら、

 

「ほんまに今日はありがとうございました、おかげでいい買い物できました」

「それはよかった、お姉さん喜んでくれるといいね」

「はい!それであの〜お礼ってほどのもんでもないんですけど」

 

って可愛らしく包装された小さな袋を渡されて、「ハンドクリームなんですけど、ほりえさんいつもお店で使ってるイメージがあって。消え物やしこれくらいならええかなと思って…キモいっすかね…(笑)」って

 

 

 

KAWAISUGIKA?

 

 

 

いや可愛いな、小瀧くんちょ〜可愛いな。こんな可愛い弟いたらでろでろに甘やかしちゃうよな、わかるわかる。つーかお姉さん羨ましい

 

 

 

 

数日後、お店に行くとカウンターにいたのは藤井さんでいつものように談笑してたら「そういえばほりえさん、のぞむと付き合ってんの?」とか言われてびっくりしちゃうよね。

 

「え?付き合ってないよ」

「あ、そうなん?いや、この間出勤前二人が一緒におるとこみてもうて」

「あー!あれはね、小瀧くんにお姉さんの誕生日プレゼント買うの付き合って欲しいって言われて」

「ふぅーん」

「お店以外で会うのもあの日が初めてだったし」

「…じゃあさ」

「ん?」

「俺が買い物付き合ってって言ったら、来てくれる?」

「え、私でよければ全然」

「俺は、

 

 

 

 

 

 

デートのつもりで誘ってるけど

 

 

 

とか言われちゃって〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!えっあっえって焦ってるうちにお会計終わってしまってドリンク受け取りにいくけどもうそれどころじゃないよね。

とりあえず席について藤井さんのことチラ見したら接客しながらもニコッてしてくるから心臓止まる〜〜!!!!!え、どうしようデート?藤井さんと?って思いながらパソコンカタカタしてたら「ほーりーえさん!」っていま出勤してきたのかパーカーにリュック背負った小瀧くんに声掛けられて、「あ、使ってくれてる」ってテーブルの上に置いてたハンドクリームみて嬉しそうに笑うからついこっちもへらへらしちゃうじゃんね。

「のぞむー、ごめんちょっと変わって」って藤井さんに声掛けられて、「ごめんほりえさん、また!」ってパタパタ店の奥に走ってくよね。それと入れ替わるようにして飲み物持った藤井さんが隣に来て「サボりじゃなくて休憩」ってにこにこしてるけどなんか緊張しちゃうよね。でも話してるとやっぱり楽しくて、「嫌やなかったら連絡して」って連絡先書いた紙渡されてにこにこ受け取っちゃうよね〜〜〜〜〜〜

 

そしてそれをカウンター越しに面白くなさそうに見ているのが小瀧くんです!!!!!ジェラシ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!

 

 

 

とまあこんな感じでツインちゃんに取り合われたいです

 

現場からは以上です

 

 

きりはまと重岡くん

 

 

 

新年あけましておめでとうございます

 

ホリエです

 

 

いや〜〜新年早々ブログ更新しちゃうのかよって感じなんですけどね!しかも今日は横アリ初日だし!タイミング!しかしですね、なんせ記憶力が鳥以下なので覚えてるうちにダッと書いてしまおうってことでね!やってるんすよ!シャス!

 

 

 

 

てなわけでね、また濵ちゃん出てくるんですけどね。かる〜く設定的なものをアレすると

 

 

 

 

 

・濵ちゃん

近所のお兄ちゃん(2個上)

昔から仲が良くて、社会人になった今もよく飲みに行ったり釣りに連れてって貰ったりする。よく女の人と歩いてるところは見るけど彼女ではないらしい

 

 

 

・照史くん

濵ちゃんの友達(1つ上)

濵ちゃんの高校時代の後輩で、飲み仲間。たまに濵ちゃん抜きで飲みに行くけど最終的に濵ちゃん呼んじゃう、彼女持ち

 

 

・重岡くん

照史くんの後輩(2つ下)

照史くんの地元の後輩で、大学4年生。飲みに行った先で偶然会って一緒に飲むことになったのがキッカケで仲良くなる

 

 

 

 

 

 

 

相変わらず設定は緩いけどまあいいっしょ!

 

 

 

 

 

 

 

濵ちゃんは近所に住んでるお兄ちゃんで、本当の妹みたいに可愛がってもらってるんだけど、お互い恋人がいても平気で家に泊まったり泊めて貰ったりしてるんだよね(もちろんそういう関係ではないけど)

でも濵ちゃんが特定の人と付き合わずにフラフラ遊んでるのも知ってて、「うわ〜さいて〜、女の敵〜」とか言えちゃう仲なんだよね。

 

 

照史くんは濵ちゃんの高校の後輩で、よく家に遊びにきてたから一緒に遊んでるうちに仲良くなって、社会人になってからも一緒に飲みに行くようになるんだよね。時々照史くんの方から「飲もうや」って連絡が来て最初は二人で飲んでるんだけど、そのうち濵ちゃんの話になって「やっぱ濵ちゃん呼ぼ!」ってなって電話するのがお決まりの流れなんだよな、超迷惑。べっべろの状態でかけるからすっっっげーー嫌がられるけど絶対に「わ〜〜〜〜ったから!行く行く行きます行くから黙って飲んどけ!!」って来てくれるんだよな〜〜〜〜しかも濵ちゃんはたいして飲めないからほぼシラフのまま家まで送ってくれるんだよね(照史くんはタクシーに突っ込まれて終了)

 

 

そんな仲良しきりはまとのブームは居酒屋開拓。オシャレな感じのお店に入ってみては「うま!けど量すっくな!!」「女子ウケしそやな〜こういう店」「たしかに、私はこういうとこあんま好きじゃないけど」「好きちゃうんかい(笑)」とか言ったり、安くて美味しいお店みつけて「今日は当たりやな!」とか言って調子に乗って飲みすぎて帰りに3人揃ってグロッキーになったりとかね、そんなんが死ぬほど楽しいわけですよ!!! 

 

いつもみたいに気になったお店に入ってメニュー見てたら「あれ?あきと?」って声かけてくる人がいて、「おお!しげ!」お前なんでこんなとこおんねんなんて2人はめっちゃ盛り上がってて、全然知らん人だからわたしと濵ちゃんは静かにしてたんだよね。しげって呼ばれてる人(多分年下)は結構酔っぱらってるぽくて、めちゃめちゃテンション高くて正直うるせーーって思ってたんだよね。しかもそれがめちゃめちゃ顔に出てたらしく、「あ!お姉さん俺のことうるさいって思ってるやろ!なあ!」って絡んでくるから、あーはいはいごめんねってあしらっちゃうよね。

なんやかんやで重岡くんも一緒に飲む羽目になり(帰るとこだったらしい)、うっかり連絡先を交換してしまって(濵ちゃんも)、「こんどはおれのおすすめのみせいきましょ!!」って若干呂律が回ってない重岡くんに「じゃあ明後日18時に駅前で!俺ちゃんと覚えてますからね!!」まくし立てられて、「あ、はい」って了承してしまうよね。まあでも特に予定もないしいいかってな軽い気持ちで行くことに。

 

当日、時間より少し早く待ち合わせ場所に向かうと、すでに重岡くんは花壇に腰掛けて携帯いじってたから「よっ」って声かけたら「あっ、どうも。久しぶり…でもないですけど」ってみょ〜〜〜〜〜〜にぎこちないんだよね。違和感を感じつつもとりあえずお店に向かって適当に頼んで乾杯することに。

「かんぱ〜い!」「…乾杯」この間はあんなに元気が良くて大声で笑ってたのに、やけに静かな重岡くん。

 

 

 

 

 

「あのさ、もしかして人見知り?」

「…え〜と、バレました?(笑)」

「バレるでしょ!(笑)この間はあんなにうるさかったのに!」

「いや〜〜ちゃうんすよ!だってこの間はほら、お酒入ってたし…」

 

 

 

 

 

そもそも俺、女の人と2人で飲みに行くようなキャラちゃうし…とかなんとか一人でぶつぶつ呟いてるから、「よし分かった!取り敢えず飲もう!」って無理やりグラスカチーンとさせたら、ふっと笑って「そっすね、今日は飲みましょーー!!」イェーイ!って二人して少しぬるくなったビール流し込みてぇよなーーーー!!!!

 

 

その日以来重岡くんとはちょこちょこ連絡取るようになって、ぶっ飛んだアホだと思ったら案外真面目でしっかりしてて気配りもできちゃうし、笑った顔が可愛いなぁとか思っちゃうわけよ!!だってほら、女ってギャップに弱いじゃん??マイコギャップが好きっていってたじゃん??

そんなこんなで前よりきりはまと飲みに行く頻度がぐっと減って、久しぶりに3人で集まった時に照史くんに「で、しげとどうなん?」とか聞かれるわけよ。

 

 

 

 

「どうって別に、どうもしないけど」

「んなわけあるかぁ!随分よぉ会ってるみたいやん」

「まーーーーそれはそうだけど!」

「あいつがあんな風に飲みに誘ったりするん激レアやで?俺らが女の子に声かけてても、しらーーっと先帰ったらすんねんで?」

「へー、照史くんもそういうことしてるんだ」

「いや待てって、今そういう話してるわけちゃうねん」

「うわ〜」

 

 

 

 

 

いつもなら隣で一緒に笑ってる濵ちゃんが今日は随分と大人しくて、「なんか機嫌悪い?」「へ?全然フツーやで」って笑うけど、やっぱりなんか変。照史くんはさっきまでゲラゲラ笑ってたくせに急に酔いが回ったらしく、スイッチが切れたかのように机に突っ伏したまま寝ちゃうんだよね。「なんか潰れるの早くない?」「最近忙しいねんて」「そうなんだ」照史くんがこの状態だし、次に行く感じでもないから早めに切り上げて照史くんを家まで送っていく事に。

 

送った帰り道、いつもなら無言で歩いてても全然気にならないのに今日はなんだか妙に気まずくて、無駄に話題を振ってみても空回り。ああとかうんとしか返してくれない濵ちゃんに、少しイラっとしながらも無言で歩いてると

 

 

 

 

「……お前さー」

「ん?」

「あいつの事好きなん?」

「あいつって?」

 

「シゲオカくん」

「あ〜。んーーー、…分かんない」

「分かんないってことは多少好きって気持ちあるって事やんな」

「そりゃいい子だなーとは思うよ!ただのうるせーやつかと思ったら案外真面目だし、優しいし」

「ふーん」

 

 

「でもそんなんで好きっていうなら、私は濵ちゃんも照史くんも好きだ…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「…………お前なぁ、こっちがどんな思いで!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急に腕掴んで大きい声出すからびっくりして固まってたら、「……ごめん、なんか今日飲みすぎたわ」

 

 

 

 

 

風邪引く前に帰るぞって歩き出す濵ちゃんに掴まれた腕はまだじんじん痛くて、痛むのは腕だけじゃない事に自分はまだ気づいてないんだーーーーーーーー!!!!

 

 

うおーーーーーー!!!!!

 

 

 

設定あんま意味なかったーーーー!!!!!

 

 

 

 

 

こちらからは以上です

 

濵田崇裕と同窓会

こんばんは

 

唐突にしんどい濵田崇裕の話を思いついたのでブログに認めたいと思います。

 

 

 

まず、濵田崇裕さんとは中高が一緒で密かに恋心を抱いてる訳なんですよ。でも濵田さんとの恋って基本実らないみたいなとこあるじゃないですか。お互い好きだって分かってるのに、なんでかいつもどこかですれ違っていて、うまくいかないまま大人になってしまうんですよ。

 

 

 

高校を卒業してすぐ濵田くんは県外の学校に進学して、自分は地元のしょぼい大学に進学。SNSで見かけたことはあっても、友達申請する勇気もない。ひっそりと覗いては、あー全然変わってないなーってこっそり写真を保存しても、いや自分キモいなってすぐにゴミ箱行き(後からめちゃくちゃ後悔)

 

 

そのうち濵田くんのプロフィールページに"交際中"の文字が見えて、すぐさまアプリは削除。見なかったことにして、濵田くんとはもう関係ないんだと言い聞かせ、それなりに出会いと別れを繰り返しながら大学生活を謳歌するんだよね。就活先も決まり大学生活も終盤に差し掛かった頃、濵田くんが地元に帰ってくるっていう噂を耳にするんだよね。でも相変わらず彼女持ちらしいし、気にはなるけど私には関係ない。うん、関係ない。

 

 

 

春になって就職先で運命の出会い。

県外からわざわざこんなド田舎に就職してきた同期の中間くん。優しくてちょっと不器用な中間くんは何をするのも一生懸命なんだよね。そんな真面目で真っ直ぐすぎるくらいの中間くんを好きになるのに時間は掛からなくて、出会ってから3ヶ月で交際、2年後には結婚するんだよね。

 

そんな幸せ絶頂の最中、家に届いた同窓会のお知らせ。いままでも何度か届いた事はあっても、ずっと濵田くんの事が気にかかって出席したことなかったんだよね。でもそろそろ大丈夫のような気がして、淳太くんに相談したら「久しぶりなんやろ?行ってきいや」って快くオッケーしてくれたんだよね。

 

 

久しぶりに履いたヒール、いつもより煌びやかなアクセサリーやドレスは全部淳太くんに選んでもらった物。少し緊張しながらもお店に入ると、見慣れたメンバーに思わずテンションあがるよね!ひとしきり挨拶を済ませて、幹事の子と話してると濵田くんは仕事の都合で今日は参加できないとの事。残念な気持ちの反面、会わずに済みそうなことに一安心だよね。

 

 

気心知れた仲良しメンバーに会えたことが嬉しくて、ついついいつもよりお酒が進んでしまうんだよね。楽しく酔いが回ってきた頃、入り口付近が妙に騒がしい。気にはなりつつも、だいぶ酔いが回って来てるから立てずにその場でちらちら見てると「お〜〜!濵ちゃん久しぶり〜〜!」って声が聞こえてきて、飲んでたお酒吹き出しそうになるよね。

 

 

 

濵田くんは学年でも人気者だったから、登場するやいなや「元気だったー?」ってすぐに大勢の人に囲まれて、「何言うてん!元気やっちゅ〜ねん!(笑)」って顔は見えなくても懐かしい声が聞こえてきて心臓バクバクしちゃうよね。

来ると思ってなかった人の登場に動悸が止まらないから、少し外で涼むことにしたんだよね。お店の外のベンチに座ってボーッとしてると、「隣いい?」って声掛けてきたのは濵田くん。

 

 

「あっえっ?あ、うん」

「いやキョドりすぎやろ(笑)」

「…ごめん(笑)」

 

 

ケラケラ隣で笑う濵田くんの声は昔と何も変わらなくて、お互い変わったのは左手の薬指に光る指輪くらいなんだよな〜〜

「ちょっと吸っていい?」ってライターをカチカチさせて、煙草を持つ手に光る指輪が妙に眩しくて、あ〜結婚しちゃったんだな〜って漠然と思うんだよね。まあそれは自分もなんだけど。今の時期になるとさすがに外でダラダラするには少し寒くて、手を擦り合わせてたら「寒い?」ってすぐに声掛けてくれるのさすが濵田くんって感じ。「寒くなってきたし、もうちょっとしたら戻ろうかな」って肩強張らせてたら、

 

 

「…結婚したんやな、お前」

「…それは濵田くんもじゃん」

「ゲホッ濵田くん??!お前さっきからなんっでそんな他人行儀やねん(笑)」

 

 

 

そう、実はずっと崇裕って呼んでたしアホなことでゲラゲラ笑い合うような仲だったんだよね。だけどお互い既婚者ってことでちょっと大人ぶってみたものの、崇裕からしたらなんやねんお前(笑)って感じなんだよな〜〜〜〜!!そっからはさっきよりだいぶ砕けた感じで話してたけど、もういよいよ寒さの限界って感じだったから煙草吸ってる崇裕に「先に戻るね」ってお店に入ろうとしたらガッと腕掴まれて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なぁ。連絡先、聞いてもいい?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 とか言われちゃって〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜心臓止まる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!

 

「あかん?」とか言われちゃったらさ〜〜〜〜ダメって言えないじゃ〜〜〜〜〜〜ん!!!!!!そんでとりあえず電話番号交換したら崇裕の番号変わってなくて、あって思ってたら「お前、変わってへんやんけ番号(笑)」とか言われて、向こうもこっちの番号覚えててくれたのかと思ったら舞い上がっちゃうよね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!ルンルン気分で席に戻ってお酒飲んでたら《淳太くん:まだかかりそう?》のメッセージに一気に現実に引き戻されるよね。ああそうだった、自分も崇裕も既婚者なんだからこんな事してたってどうにもならん!って思ったら急に虚しくなってきて、すぐに番号消してやろうかと思ったのに《ハマダ:久しぶりに飯行こーや》ってメッセージ届いたから《行く!》って二つ返事でオッケーしちゃうよな〜〜〜〜

 

 

 

その日は三次会で解散して、結局家に着いたのは1時過ぎ。淳太くんには先に寝ててって連絡しておいたから、こっそり寝室を覗いたら口開けて寝息立ててる姿が見えて少しの罪悪感に駆られながらも結局崇裕に連絡返しちゃうよな〜〜〜〜

 

 

 

次の日の朝、いつも通り起きて洗濯回してご飯作ってたら起きてきた淳太くんに「昨日遅かったのによお起きれたなぁ」なんて言われるけど、一睡もしてないとは言えないよね(興奮してたから)

 

 

 

 

「そういえば〇〇って、地元△△やんな?」

「ん?そうだよ〜」

「俺の仲良い大学の同級生にも△△の人おんねんけどさ、

 

 

 

 

 

 

 

ハマダって知ってる?濵田崇裕」

 

 

 

 

って言われて時止まる

 

 

 

(そしてここで流れるPrisoner Of Love)

 

 

 

 

 

は〜〜〜〜〜〜〜〜ここから先を書きたかったのにもうしんどさが限界なのでいつか書きます。濵田崇裕しんどいよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜そして淳太くんとの三角関係〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

 

 

 

現場からは以上です

濵ちゃん先生に片思い

 

 

 

 

肌寒くなってきましたねぇ〜

 

 

 

どうも

まだ夏が終わったと信じたくない芸人、ホリエです

 

 

 

なかなか現場が発表されなくていよいよ干物になりそうな勢いなので、妄想でもして潤わせたいと思います!!!(自家発電)

 

 

という事で濵ちゃん先生に片思いしまーーす!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

濵ちゃん先生は親しみやすくてみんなから人気で、先生なのにちょっと抜けてて可愛い。よくテスト中みんなが一生懸命問題を解いてる中、先生をチラ見すると首カクカクさせながら寝てるから可愛いんだよね。休み時間に濵ちゃん先生さっき寝てたでしょ!っていうと、「先生が寝るわけないやろぉ!」って言いつつちょっと焦ってるのがまた可愛い。

 

 

 

 

 

なんだか授業受ける気分じゃなくて、サボってこっそり屋上に行くといつも閉まってるはずの鍵が開いてて、恐る恐るドアを開けるとフェンスに寄りかかって煙草を吸ってる濵ちゃん先生。

 

 

 

 

 

 

 

 

「…おー不良娘、サボりはあかんぞ〜」  

 

 

 

 

 

 

へらっと笑って焦る様子もない濵ちゃん先生に、「濵ちゃん先生だってサボってんじゃん」って言うと「ははっ、ほんまやな」ってフェンスに寄りかかったままポケットから灰皿だしてぐりぐり煙草押し付けて

 

 

 

 

 

 

 

 

「おっちゃんまだクビになりたくないから内緒な」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってすれ違い際に頭ぽんぽんされるから、いままで意識したことなかった煙草の匂いにドキドキして頭抑えたまま突っ立ってたら、「あ、せやこれ」って戻ってきた濵ちゃん先生に「後で持ってきて」ってポイっと鍵渡されて、ニヤリ顔で去る後ろ姿にドキドキしたいんじゃ〜〜〜〜!!!!!

 

 

 

 

そのあと濵ちゃん先生の授業があったんだけど、何事もなかったかのように普通に授業すすめる濵ちゃん先生をぼけーっと見つめてたらバチッと目が合って『ほーかご』って口パクしてくるから、キョロキョロ周りの視線を伺いながら必死に首を縦に振ったら、へへって楽しそうに笑いながら目逸らすからさ〜〜ずるいよね〜〜

 

 

 

 

 

放課後、職員室にいる濵ちゃん先生を廊下から覗き込んでたら「誰?」って声かけてくるのは中間先生。「あ、あの、濵田先生なんですけど…」「濵田先生?珍しいな、ちょっと待ってな。濵田先生ーー」って中間先生が声掛けると、持ってたプリントがぐしゃぐしゃになりそうな勢いで「おー、今行く!」って手振ってくるからちょっとびっくりするよね。

 

 

 

 

 

勉強します風を装って二人揃って教科書持って空き教室行くけど、まあ勉強なんてするわけないよね。ありがとーございましたって鍵返したら、「おー、どーもどーも。…俺が鍵持ってる事内緒な」「別に誰にも言いませんけど」「淳太とかほんまうるさいからさぁ」「…淳太?って、中間先生?」「あーそうそう。淳太なぁ大学一緒やってん」まー地元はちゃうから、教育実習とかは別やってんけどな〜って話す濵ちゃん先生が妙に楽しそうで、「仲良いんですね」「おっ分かる?(笑)」「わかるでしょ〜〜」

 

濵ちゃん先生分かりやすいもんって笑ったら、「おーおー言うやんけ〜」って頭ガシッと鷲掴みにされて「痛い〜!」って言うけど本当は全然痛くないし、そのままぽんぽんしてくるからずるいんだよな〜〜!!!濵ちゃん先生手大きいな〜ってごつごつと骨ばった手の感触をダイレクトに感じてしまって黙り込んでてたら、「よし、そろそろ遅いから帰るぞ〜」「え?送ってくれるの?」「なに言うーてん(笑)歩いて帰れ」「え〜(笑)」ってふざけ半分本当に送ってくれないかなと思ったけどそこは送ってくれないんだよな〜〜!ケッ!

 

 

 

それから授業サボる度に濵ちゃん先生いないかな〜ってついつい屋上見に行っちゃうし、フェンスに寄りかかって煙草に火つけようとライターカチカチしてる所に「ハマダーー!!!」ってわざとデカイ声出したら、焦ってライター落とすからゲラゲラ笑ってたら無言で濵ちゃん先生にどつかれるよね。携帯見ながら煙草ふかす隣にしゃがみ込んでキャベツ太郎食べてたら、「なに食うてんの?」って上からヒョイッと覗き込んできてあまりの近さに「ちょ!近い!」って肩叩くと「いてて、これ以上肩下がったらどないすんねん!」って肩すりすりさせるから可愛い。「あ、これまだ売ってんねや!懐かしいな〜ちょっと頂戴」って勝手に袋に手突っ込んでボリボリ食べて「は〜なつかし!俺も今度買お!」って指ぺろっと舐めたのが!!なんか!!エロい!!!こっちがそれ見てドキドキしてることなんて知らない濵ちゃん先生は呑気に駄菓子談義してるけどそれどころじゃないんだよな〜〜〜〜ハマダ〜〜〜〜!!!!

 

 

 

移動教室で階段降りてたら下のほうに濵ちゃん先生が見えたから、「濵ちゃん先生〜」って上から覗き込んだら「お〜移動教室か?」「そうでーす」「そうか〜ていうかお前パンツ見えとるぞ〜」「え!!!!」バッとスカート抑えて変態!って顔真っ赤にしてたら、ケラケラ笑いながら「あほぉ、規定の丈にせぇ」って去っていくからさ〜〜〜〜もう〜〜〜〜!!!!ハマダ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

 

 

 

 

補習で帰るのが遅くなった日、暗い路地を一人で歩いてたら「よ〜お姉ちゃ〜ん」って車を自分と並行させながら声掛けてくる人がいて、怖くて早歩きで逃げようとしたら「お〜い、ハマダやけど〜」って言われて振り返ったら本当に濵ちゃん先生。「こんな時間まで何してん」「ほしゅー」「…そらしゃあないわ」しゃーないなーって助手席の物片し始めて、「はい」「え?」「今日だけ乗したる」「え!いいの!」「今日だけな」わーい!って助手席座ってシートベルト締めたはいいものの、急に緊張してきてキョロキョロ車内見渡しちゃうよね。車内に流れる音楽聴きながら、ふーんこういうの聴くんだ〜とか置いてある煙草いつものやつだ〜とか、その横に置いてある指輪が気になって「濵ちゃん先生って指輪とかするんだ」「ん?あ〜それな、彼女とオソロやからたまにな」って言われて時止まるよね。

 

 

「え、濵ちゃん先生彼女いるの」

「あほ、俺やって彼女くらいおるわ(笑)」

「…へぇー」

 

「あ、他のんに言うなよ〜言うたら絶っっっ対うるさいから」

「はいはい」

 

 

別にハマダのことなんか好きじゃないし、ちょっといいやつだなって思ってただけだし、って自分に言い聞かせながら「彼女と長いの?」ってきいたら「5年くらいかな」って言われて撃沈。聞いてもないのに彼女とこの間喧嘩した話聞かされるし、「ほんまあいつムカつくねんな〜」とかいいつつ頰が緩みまくってるし、あー本当聞かなきゃよかったって後悔するよね

 

 

 

 

 

 

 

彼女の話聞いてからなんとなく屋上に行きづらくて、中庭とか適当なとこでさーぼろって思ってトイレ寄って手洗って振り向いたら「まーたサボってるし」って濵ちゃん先生立っててビビり倒すよね。

 

 

 

「わあ!びっくりしたぁ!」

「最近屋上こーへんから真面目に授業受けてると思ったらサボってんのかい」

「…最近は割と出てるし」

「ふぅーん」 

 

 

 

聞いてきた割に興味あんのかないのかよく分かんない返事して歩き出すから、自分も中庭行こうと歩き出したら「どこ行くねん」「え?…中庭?」「久々やし行くやろ」って持ってた鍵チャラチャラ揺らしながらニヤニヤしてるからもーーーー着いてくじゃんね!!!!

 

 

久々の屋上はめちゃめちゃ天気良くて、っくぅーーって伸びたら、煙草ふかしながら「腹出てんぞー(笑)」って言うから慌ててパッとお腹隠したら「嘘やけど(笑)」って言うからもーー!!!!肩パンだよね!!!!

  

 

 

 

いままで2人で屋上にいてもくだらないこと話したり会話がなくても困らなかったのに、今日はなんだか妙に気まずくて、「最近彼女とどう?」なんてまた別に聞きたくもない話題振っちゃうんだよな〜〜私って本当バカ。どうせ惚気でも聞かされるんだろうと身構えてたのに、「あ〜彼女な〜」って煙草吸ったまま黙り込むから喧嘩でもしたのかと思ったら「なんであんなこと言うてもうたんかな〜」ってしゃがみ込む濵ちゃん先生。

「振られちった」ってチラッとこっち見てくるけど、めちゃめちゃ悲しそうな顔してるからなにも言えなくなるし、絶対まだ好きなんだよな〜〜〜〜〜〜

 

 

 

先生あのねって思い切って話切り出そうとしたら「お前も相手はよぉ選べよ。俺みたいな男絶対あかんからな」って釘刺されて、切なくなりたい秋なのであった

 

 

 

 

こちらからは以上です

 

ハマダはずるい男だな、そして長い割にオチがない

ジャニーズWESTと夏コン




もうすぐ夏ですね!!!!


まだ梅雨も来てないけどそんなの関係ない!!!間も無く夏がやってくるんですよ!!!


夏といえばフェスがあるように、夏といえばコンサートですよ!それも野外!!私はとにかく野外でコンサートをするジャニーズWESTがみたい!夏生まれが5人もいるのに、未だ夏コンが開催されてないなんて絶対におかしい!!



先日神山くんがラジオで野外コンサートをやりたいと言っていたことですし、これはもう決まったようなもんですね!!決まりました!!ジャニーズWESTの野外コンサートが決まったぞ〜〜!!!(気が早い)








と、いうことで。





コンサートが決まらないなら勝手に開催したらいいじゃない。






そう、妄想なら全てが叶う。







ということで始めましょう





ジャニーズWESTと野外コンサート!!!



コンサートタイトルはこちら!!!









「毎度!ホンマにありがとSUMMER!
〜Ole!オマエ!toジャニーズWEST!初の野外で祭りだワッショイ!〜」

















ダサい!!!!!

とにかくタイトルがダサい!!でもダサいのが逆にいい!!むしろダサくないと物足りない!!!!











ド快晴のなか始まるジャニストコール!



日差しにも負けないくらい熱く響く声に始まる前からクラクラしちゃうな!!




そして鳴り響く祭囃子とモニターに映し出されるOP映像!!!!射的に金魚すくい、美味しそうな屋台飯に盆踊り、綿あめを持った女の子。そんな楽しそうな様子とはうって変わって人混みを掻き分けて走る足元が映し出されて、「あかん!間に合わへん!」「もぉ〜〜無理!」「アホ!諦めんな!!」と聞き覚えのある声にキャーーーー!!!でもまだここで顔はアップにならなくて焦らされる〜〜!!!!!!!









(θヮθ)待って、ほんま無理やって!!



(´◇`)もお〜〜足もつれるってぇ…!!



(б∀б)ええから走れ!!!





台詞と共に名前がドーーーンと出てきてお客さん更にキャーーー!!!そのまま走る3人はお腹にさらし巻いて法被羽織ってねじりハチマキしてるからもうこの時点でワクワク止まらないじゃん?!?!

 

 

 



('・ェ・`)なー、遅ない?もう始まるで?





(ノノ_☆)完全遅刻やな





(^ワ^=)先始めとく?!(笑)






(`-´)あほ、みんな楽しみにしてんねんで







こちらもまた台詞と共に名前がドーーーン!!!なにやらコソコソ話す4人の元にようやく辿り着いたお兄ちゃん組





(θヮθ)ごめん!遅れた!

('・ェ・`)遅い!

(`-´)もぉ〜〜始まるで!

(б∀б)ごめんごめん!

(´◇`)じゃあ〜行くか!!!

(ノノ_☆)いよいよやー!


(^ワ^=)っしゃーーー!!!行くでーーーー!!!!







階段をのぼる7人の手にはマイク。その後ろをついていくカメラ、横一列に並んだところでメインステージの大きなモニターが真ん中から割れてステージに現れるジャニーズWESTさん!!!!みんなニコニコしつつも、どこか興奮した面持ちでお客さんを眺めてるんだよーーー!!!!!





f:id:mojmoj7:20170428111947j:image









流れてた音楽がピタッと止まって






(´◇`)いよいよやぞーーーー!!!!





イエーーーーーーイ!!!!!!






(´◇`)心の準備は出来てんのかーーーーー??!!







イエーーーーーーイ!!!!!!








(´◇`)もっと!!!!!








イエーーーーーーイ!!!!!!









(´◇`)もっと!!!!!









イエーーーーーーイ!!!!!!









(´◇`)っしゃーー!じゃあ濵ちゃん!!!!






(θヮθ)まかしとけぇ!!!さぁーさぁーさぁー!!!じゃあーみなさん、行きますよーーーー!!!!









1.マ・ル・モ・ウ・ケ



おー!ピーカンピーカン!日本晴れー!

ワッショイワッショイ!祭りやでー!

 

何やいうても人生はー!

 

笑顔でいれたらマルモウケやー!!





このド晴天でど頭からこれ聞けたらわたしはもう悔いはない!!チケ代をここで全て支払いました!!!!!!つまりもう実質タダでコンサートをみてる!!!

 

 

歌の合間にテンション上がりすぎて謎の雄叫び上げたり、来たぞ野外ーー!!!って叫んでみたり、勢い余ってすっ転んでみたり、も〜忙しい!!!そんで太陽の下で「盛り上がれんのか!!?」やりたすぎるだろーー!!!!
 


掛け声と共にみんながぶわ〜!っと走り出してあちこちに散って、スタッフからタオル受け取って


(б∀б)それではみなさん!タオルの準備をお願いします!行くでーー!!

 

 

 

2.パリピポアンセム

3.ズンドコパラダイス

4.Manbo de WEST!

5.Ole Ole Carnival!

 

 

 

 

ここからはアリトロ使ったり走り回ったり、もう目が追いつかない!!しかも法被を脱いでサラシ一枚になったりするから興奮するじゃん!!!照史くんとかすぐ脱いじゃうじゃん!!!神ちゃんの鍛え上げられた上腕二頭筋と背筋、さらには乳首まで堪能できてしまうからサイのコー

 

 

 

 

なーつ生まれが、ごーにんもいまして!

 

 

(´◇`)やっと夏に会えたな〜〜!!!!!!

 

 

ほんまに、あーりがとサマー!

 

 

ってやるでしょ!!!絶対やるでしょ!!!!なーつ生まれがごーにんもいましてのとき夏生まれの5人絶対挙手しながらほんまにあーりがとサマー!って歌うでしょ!!私には見える!!!!淳太くんと濵ちゃんはそんな5人を指でさしながらにこにこ歌うでしょ!!!!!!わかる!!!!!

 

 

 

 

 

ここで挨拶挟んで、順番にみんなお着替え

 

 

挨拶で淳太くん絶対

 

 

 

(б∀б)今日はみんなと、熱〜〜い一夜を過ごしちゃうぞ♡がお〜♡

 

 

とか言うんでしょ、わかるよ。がお〜♡とかいったくせに恥ずかしくなって笑っちゃって、またあっくんに真似されちゃうんでしょ!!わかってるからね!!!好き!!!!!!

 

 

 

 

法被姿から今度はアロハシャツにお着替えしたWESTさん。一列に並んで

 

 

(´◇`)さぁーさぁーまたまだこれからやけどもっといけるやろ!!!!

 

(`-´)もっっと声出せるやろーー!!!!

 

(ノノ_☆)もっと!!!!!!もっと!!!!!

 

 

 

(^ワ^=)しゃー!!!覚悟しろよぉーーーー!!!!!!!!!

 

 

 

  

 

 

6.覚悟しろよsummer

  

 

 

みんな腰に手を当てて、お尻のポケット隠し持ってた水鉄砲を掲げて『ちょーうせんじょーう〜』って歌い始めるし、『チャレンジャーはもちろん、YOUーーー!!!』で一斉に走り出してお客さんめがけて発射!!!!!!最初はちいさい水鉄砲だったのに、すぐにスタッフさんから大きい水鉄砲貰ってもうめちゃくちゃ撃ちまくるよね!!!!

 

 

 

 

f:id:mojmoj7:20170429123147j:image

 

 

 

 

 

撃って撃って!ってジェスチャーするお客さんに躊躇いもなく撃ちまくるのは重岡くんだし、いくで?いくで?って確認して控えめに撃つのが神ちゃんだし、白いTシャツ着たお姉さんに撃ってっておねだりされて「えっ?!ほんまに?!いくで?!」ってちょっとビビりながら撃ったら、Tシャツの下に着てた水着が透けてエロいしお姉さん谷間見せるためにわざと白いTシャツ着てきたし濵ちゃん分かりやすくにやけてるしさり気なく通りすぎると見せかけてガン見していくのんちゃんがいます。

 

流星くんはすれ違うメンバーとかJr.にピュッと水かけて歩いてるのめっちゃ可愛い。相手がびっくりした顔するとケラケラ笑ってるから愛しさしかないな

 

 

 

(θヮθ)まだまだいくで〜〜!!!!

 

 

 

 

 

 7.バンバンッ!!

 

引き続き水鉄砲コーナーなんだけど、みんなフロートに乗ってでかいホース登場  

 

 

えいと兄さんのこちら参照

 

f:id:mojmoj7:20170429151817j:image

 

 

さっきの水鉄砲とは比べものにならない水圧に、スタンドのお客さんもずぶ濡れだよね!でもこれを重岡くんに持たせた日には最後。お客さんそっちのけでメンバーに集中攻撃です。主にターゲットになるのは淳太くんですよね、分かります。

 

 

 

(^ワ^=)イェーーーイ!!!!!!淳太ァアア!!!!!!

 

(б∀б)俺にかけんなボケェ💢💢

 

 

 

ご自慢のサラサラヘアが乱れたことによりお怒りの淳太くん。かたやこんな茶番が始まるわけですが

 

 

f:id:mojmoj7:20170429152840j:image

 

 

 

別のフロートに乗ってたはずの重岡くんからすれ違い際に放水されて二人揃ってびしょ濡れだよね。怒るきりこたちゃんなんだけど、別のフロートに乗ってるからどつけなくてぎゃーぎゃー騒いでたら指差してゲラゲラ笑ってる重岡くんがみられます、ご馳走様です。そしてそんな重岡の頭を「コラ」ってぺちんと叩くのが神山くんです、ご馳走様です(2度目)

 

 

 

WESTさんにもこのくらい豪快に水使って欲しい!!!最後のばばばばばばばーーーん!!!でぶわっしゃーー水出して欲しいな!!!!

 

 

f:id:mojmoj7:20170429153341j:image

f:id:mojmoj7:20170429153349j:image 

 

 

 

8.Mr.summer WEST

9.Summer Dreamer

10.100% I Love You

 

 

興奮冷めやらぬままサマーメドレーに入ります!! コンサートタイトルにも入ってる、Ole!お前!っとジャニーズWEST!って踊りたいし、太陽の下で聞くSummerDreamerはどう考えてもサイコーだし、神ちゃん「夏はすぐーーーそこぉ!」で最高に可愛い顔してる!!!!!まだ濡れてる床をシューーッて滑りながら移動してた流星くんと照史くんなんだけど流星くんが豪快にすってんころりして、大丈夫かー!って駆け寄るしげちゃん(大笑いしてる)と後ろで手を叩いて笑ってるのんちゃんと笑いすぎて崩れ落ちてる神ちゃんとあっくんがいます(可愛い)

 

 

センステバクステと移動して、メインステージに戻ってきてMC!

 

 

 

(´◇`)いや〜〜!!ようやくですよ!!

 

(θヮθ)ほんまやな

 

(`-´)みなさんからのね、声が大きくてね

 

(ノノ_☆)しかも野外!

 

('・ェ・`)夏生まれが5人もいましてね!!

 

 (^ワ^=)サンキューな!

 

 

 (б∀б)ここでね、実は僕と濵ちゃんから5人にプレゼントがあります!かもん!

 

 

 

 

 って淳太くんが言うと、台車でケーキを運ぶ丈一郎ちゃんと何やら箱を持った真鳥くんと付き添いの古謝くん

 

モニターに映し出されたケーキには

 

『神ちゃん のんちゃん 流星 しげ 照史 お誕生日おめでとう♡』

 

の文字!(б∀б)しかもこれ、なんとサーティワンさんにお願いして作ってもらった特注アイスケーキです!!!(^ワ^=)え!アイスケーキ?!(`-´)(ケーキにおてて近づけて)ほんまや!冷気漂ってる!!! とかいってさ〜キャッキャしはじめて可愛いよね〜〜!!そんでまとくんが持ってた箱にはお揃いのパーカーが入ってて、(θヮθ)7人お揃いやけどぉ、5人だけロゴがちょっと力入ってます っていうから出してみるけど違いはよくわからない(注文したのは濵田さん)

 

(´◇`)で、なんで古謝おんの?

(古∀謝)プレゼント渡す係

 

やってへんやんけ!って言われながらも何だかんだおいしい古謝くん(と、それを羨ましそうにみている丈)

そのあとハッピーバースデー歌う流れになるんだけど、はっぴばーすでーいでぃーあ……かみちゃんのんちゃんりゅうせいしげあきと〜〜〜〜〜〜〜〜(鬼早口)ってぐだぐだになるとこまでみえました。あとは会場のお客さんの水着エロない?って中学生男子のような会話で盛り上がったりすることでしょう!

 

 

MC終わりはJr.コーナー

ハピラキとスパノバとExplosionが聞きたい(ただの願望)
ガシガシに踊ってるのみてピャーーってなりたいしハピラキでひたすら可愛い可愛いしたいです!!!!!長くなりそうなのでJr.コーナー簡素でごめんなさい!!!


Jr.の出番が終わると映像

 

なにやらクラブのようなところに迷い込んでしまったようで、イケイケな音楽と踊る兄ちゃん姉ちゃんがいるわけですよ。なんとなく雰囲気から、え?パリマニ?チョエク?ってお客さんがざわつきだすわけです。そしたら、ヒールの足元と顔は見えないけどポニーテール姿がチラッと映って、え?!!智子ちゃん?!?女装?!?!って思ったらポーズをキメる智子ちゃんがモニターにドーーン!

 

 

 

 

f:id:mojmoj7:20170430082716j:image

 

 

映像ではちゃんと女装してたからみんなめちゃくちゃ期待したのにエエやんけ衣装にヅラをかぶってくそ安そうなパニエを履いてるだけの女子組みて笑いたいよな

 

 

 

(🎀`-´)今夜は、寝かせないわよ♡

 

 

 

11.エエやんけェ!!

12.アカンLOVE〜純情愛やで〜

13.粉もん

14.ジパング・おおきに大作戦

 

 

 

女子組はヅラとパニエが追加されて、男子組は謎にアフロのヅラと胸毛が増し増しになってますね。アカンLOVEになった途端ステージ上でヅラとパニエ脱ぎ捨てる女子組が好きです

 

 


ジパングで盛り上がった後ステージに残る照史くん

 

 

(´◇`)今日はせっかくの祭りやし、いつもと違う俺ら見たくない?見たいよなぁ!?じゃあーまずはこいつら!!

 

 

 

 

 

 


ということでSPシャッフルメドレー!

 

 

 

 

 


15.無鉄砲ボーイ(濵田、藤井、神山)
16.こんな曲作りました(中間、重岡)
17.I got the FLOW(桐山、小瀧)

 

 

 

 

無鉄砲の歌割りは

中間→藤井、重岡→神山、桐山→濵田

でお願いします!!!!流星くんの『仲良くなりたいだけなのに』聞きたくないですか?!わたしは聞きたい!!!!

 

 

 

 

こんな曲の歌割りは

 

照史→大毅 崇裕→淳太

 

暴走する重岡くんと振り回される淳太くんがみたいです!最終的に淳太くんにどつかれる重岡くんがみれたら幸せかなっておもいます。

 

 

 


I got the FLOWは

 

神山→小瀧 藤井→桐山

 

無鉄砲とこんな曲でキャーキャーした後はきりこたちゃんにカッコよくキメてもらいましょう!!!もちろん衣装も完コピでお願いします!!!

 

 

 

 

 


('・ェ・`)まだまだいくでシャッフルメドレー!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

18.アイスクリーム(重岡、神山)

 

19.ムラリスト(中間、桐山、濵田)


20.青春アミーゴ(藤井、小瀧)

 

 

 

 


ここにきてまさかの先輩メドレーをぶっ込んで欲しい。そして選曲は完全なるわたしの欲望詰め込みで本当に申し訳ないんですけど、1000%サイコーな自信がありますのでジャニーズWESTさん是非ご検討ください。

 

 

 


かみしげちゃんのアイスクリームはもちろん錦戸→重岡、安田→神山です。アイスクリームは双子感とダンスがとっても可愛いし二人にアイスクリーム型マイクを持たせたいんじゃ!!そしてマイクをお互いの口に向けて歌わせ合いっこするんだよ!!サイコーじゃんね!!

ムラリストの兄組は言わずもがなはしゃぐでしょう(主に淳太くん)

 

きりはますらも引かせるテンションで歌って欲しい(好き)

 

 


そんでツインの青春アミーゴエモさで会場が割れます、ご注意ください。パートは山下→藤井、亀梨→小瀧でしょう!!!

 

 

 

 

 

 

割れんばかりの歓声に包まれる会場が今度は急に暗転。警報のようなBGMに、スモークとレーザーが入り乱れるから何が始まるのかとドキドキしてると聞き覚えのあるあのイントロ!!

 

 

 

 

 

 

 

21.Can't stop

22.Toxic Love

23.CHO-EXTACY

24.迷宮SUMMER

 

 

 

 

 

そう、怒涛のダンスメドレーです

 

ギラギラのちょっとセクシーな新衣装を纏ってひたすら踊って欲しい…!ひと夏のアバンチュールを思わせるような流れにただでさえ心臓止まりそうなのに、『夏は終わらせない 誰も邪魔させない』とか言われちゃったらもう!!!ッカァーー!!!たまらん!!!

 

 

 

 

 

 

(´◇`)ラストスパートいくぞーー!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

25.青春ウォーーー!!
26.浪速一等賞
27.ギラギラブベイベー

 

 

 


かっこいいダンスメドレーのあとはとびっきり楽しい曲!フロート乗ってにこにこ手を振ってみたり、アリトロでお客さんの顔覗き込んでみたり幸せそうに笑うみんなをみて笑いたいよな〜〜〜!!
そしてギラギラブベイベーの濵ちゃんのアレ、ツアーではwithBしてみたりちょっとおふざけしてたけど今回はどちゃくそにかっこいい「お前だけやで」をくれます!!!会場のお客さん全員抱かれるし崇裕のオンナになります!!!!やった〜!!!!かっこよくキメる濵ちゃんの横で「お前だけやで」のマネをするこたしげちゃんがいます。そしてそれを見たオタク悲鳴あげるし当の本人たちゲラゲラ笑ってるし平和。淳太くんにお前だけやでをやらせるくせに、淳太くんがやるとスルーこたしげちゃんもいます。もちろんおこじゅん(怒った淳太くん)ですよね、可愛い

 

 

 

 


そしてここで再び映像

 

 

 

 

 

 

海に向かって薄暗い夜道を歩く7人の手には大量の花火。「海やー!!」って着いて早々走り出すのは重岡くん。「海落ちんなよ!」「落ちへんわ!」

手持ち花火3本くらいまとめて持ってイェーイ!ってしてるしげちゃんと、へび花火の地味な動きを真顔で眺めるりゅかみちゃん、濵ちゃんの手持ち花火から火を分けてもらってご満悦なのんちゃん、打ち上げ花火に火を付けて「怖い!怖い!」って走る淳太くんに、それみてゲラゲラ笑ってる照史くん。最後はみんなで線香花火するんだけど、その火が落ちるとメインステージにスポットライトが当たって浴衣姿のWESTさんが登場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(б∀б)それでは最後の曲聴いてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

28.KIZUNA

 

 

 

 

浴衣姿で会場を見渡すWESTさんがこの曲歌ってくれたら泣いちゃう。みんなここはハンカチ必須だよ

 

 

 

 

『この声届くまで 諦めない君は一人じゃない

流した涙の数 笑顔が待っている

心から誇ろう』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ヒュ〜〜〜〜〜〜ドーーーン!!

 

 

 

 


このタイミングで一瞬音楽が止まって打ち上がる花火

 

 

 

 

『奇跡起こしてこの一瞬に 僕らはいつでも信じてた

だからつらくても もう一度立ち上がれ

 

もう二度と来ないこの夏』

 

 

 

 

 

 

 

 


花火を見上げながら本編は終了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏を目前に出会った彼らとはひと夏の恋なんて感情では終わらせたくなくて、でも彼らとの時間は今しかないみたいなそんな感じのセトリです!!!(難しい)

 

 

 

 『夏はすぐそこ』

 

『夏は終わらせない』

 

『もう二度と来ないあの夏』

 

 

 

の3ワードが好きすぎて考えたセトリでもあったりします(無駄情報)

 

 

 


もちろん本編後はジャニストコールが鳴り止まなくて、なかなか出てこないジャニーズWESTさんに焦らされてウズウズしてたらイントロで死!!!!

 

 

 

 

 

 

 


EN1.人生は素晴らしい

 

 

 


グッズTシャツに着替えて水鉄砲持ったWESTさんが再び登場じゃーー!!

 

 

 

 

 

(^ワ^=)やっと乾いた?知るかぁ!!!

 

 

 

 

 

 

もちろん遠慮なしに水かけてくからね!!!でもホースみたいなやつはガマンしようね!!ここで突然神ちゃんのほっぺに水をかける流星くんがみれます。神ちゃんびっくりした顔するんだけどすぐ笑顔になってやり返すからね!!!りゅかみは宇宙。

 

 

 

 

EN2.ラッキィスペシャ

 

 

 

 


ラストに幸せはいつもスペシャルしたいよね!!?

とびっきりたのしい曲でパーーリターーイムしたいよね?!!?

 

 


わたしはしたい!!!!!

 

 

 

 

濵ちゃんにタックルしに行く小瀧くんみたいし、肩組んで歩くばどに悲鳴あげたいし重岡くん冷やかしにくるし、なぜか真似して肩を組むりゅかみちゃんをみて死にたい

 

 

 

 

 

 

ダブルアンコールももちろんあります!!

 

 

 

 

 

 

 

 


(´◇`)帰りたくない?アホォ!まだ帰さんわ!!

 

 

 

 

 

 


EN3.P&P

 

 

 

 

たのしーーーーー!!!!!!(遺言)

 

 

 

 

 


「また絶対夏に会えるように、僕らも頑張ります」

 

「また、すぐに会いましょう」

 

 

 

 

最後の挨拶でそんなこと言ってくれるWESTのことみんな好きだよね?そしてきっとそれをすぐに実現してくれるんだよ!男前!!!

 

 

 

 

 

n番煎じといった感じの夏コンブログだったんですけど、自分的には結構セトリもこだわったし無駄に音の繋ぎとかを考えてセトリ組んだのが楽しかった!!自分で作ったセトリでプレイリスト作って聞くのなかなか楽しいのでみなさんも是非やってみてください!!

 

 

 

そしてセトリを考えてみて分かったことは、やっぱりジャニーズWESTに夏はピッタリだし、野外で歌って踊ってるのが鮮明に眼に浮かぶんだよね!妄想ですらこんなに楽しいんだから、実現したらどんだけ楽しいんだろうな〜〜楽しみだな〜〜!!いまからワクワク!

 


近い将来、夏の野外コンサートをするジャニーズWESTさんと会えますように!

 

 

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ません

 

 

 

 

 

 


ジャニスト…

 


…ジャニスト…ジャニスト……

 

 

 

 

 

そう、鳴り止まないジャニストコール


規制退場なんてくそくらえなんですよ

 


もうそろそろ本当にダメかな、なんて思ってたら

 

 

 

 

(`-´)いえーーーーーーーーーい!!

 

 


サンシャイン神山さん、再び登場です

 


('・ェ・`)いやみんな凄いわ!声が!

(ノノ_☆)声が止まらんのじゃ


(θヮθ)もうね、勝手に出てきました

(´◇`)これ多分後で怒られるやつです


(^ワ^=)そんなん知るかぁ!!!!!


(б∀б)もう責任は僕らが全部とります!!スタッフさんごめんなさい!!!

 

 

(^ワ^=)行くぞオラァ!!!!!!せーーーーーーーーのぉ!!!!!!

 

 

 

 

\ええじゃないか〜〜!!!/

 

 

 

EN.4 ええじゃないか

 


怒られるかもしれないなんていいながらも、みんな今日イチ楽しそうで幸せそうな顔してて、「浮気すんなよ!」とか言われちゃっても全然浮気なんてする気ならないもんね!!

 

 


最後ハケるときに重岡くんが「また会おな」って照れた感じでいうのがめちゃくちゃ可愛くてギャーーーー!!!!!!ってなってたら「うるせえ!」って逃げてくんだけど、ハケたと思った神ちゃんがぴょこっとステージから顔だして「いまの照れ隠しやで」ってニヤニヤしてるし、顔は出てこないけど神ちゃんのこと引っ張る腕が見えたからおそらく重岡くんでしょう

 

 


というわけで、長々考えてきた妄想野外コンサートもこれにて終了です

 

 

お友達が考えてた夏コンブログに触発されてわたしも考えてみたけど、全然ストーリー性もないただただ私が楽しいだけのセトリになってしまったんですけど、自分が楽しけりゃいいよね!(投げやり)

 

 

 

本当は締めの濵ちゃん大先生の一本締めと同時に花火あげたかったんだけど、それは来年やろうね

 

 


野外コンサートが早く実現しますように!

 

本当におわり!

 

 

 

サーティワン食べに行こうぜ!

同期錦戸くんと後輩小瀧くん

 

どうも、ホリエです。

 

昨日はなうぇすと大阪公演で、自担がメンバーの背中を噛む及び耳を舐めるといった性の癖をさらけ出してニコニコしていたらしくて精神が崩壊しかけているのでブログを更新することにしました。

 

残念ながら激裏☆小説ではなく、以前から自分でツイッターに何度か書いて気に入っていた同期錦戸くんと後輩小瀧くんシリーズをかいてみようとおもいます。

 

 

設定的なもの

 

錦戸くん

会社の同期。自分は短大卒で錦戸くんは4大卒なので年齢的には2つ上。働いてる部署が違うので普段会社の中ではなかなか会わない。入社式の時あまりに威圧的な態度で絶対仲良くなれないと思ってたのに、共通の友人がいることが発覚して仲良くなった。後に入社式の威圧的なオーラは人見知りによるものだったことがわかる

 

小瀧くん

新卒の新入社員。明るくて人懐っこい性格なので周りから可愛がられる。小瀧くんの指導係に任命されるが、なぜか自分のことを気に入ってるらしい小瀧くんが事あるごとに先輩!先輩!ってついてくるからちょっと戸惑ってる。頭の回転が早く要領もいいので割とすぐ仕事は覚えられる。

 

重岡くん

同じ部署の後輩。錦戸くんの大学の後輩らしく、なにかと「錦戸くんから聞いたんすけどぉ〜」って話しかけてくる。うざったいけど憎めない後輩

 

 

 

錦戸くん以外の設定が緩いっていうことに突っ込んだら負けだと思います。

 

 

 

 

 

残業が長引いて、そろそろ帰ろうかな〜と携帯チェックしたら同期の錦戸くんから"まだ残業してんの?いつものとこで飲んでるから飲もうや"って連絡が来てて、まださほど時間が経ってなかったから"いま終わったから向かう"とだけ送ってお店に向かうと、いつものカウンターで飲む錦戸くんを発見。向こうも気づいたらしくて、腕まくりした手で手招きされる。

 

 

 

「おー、お疲れ。ずいぶん遅いやん」

「最近色々あってね、しばらくはバタバタしそう」

「ふぅーん。あ、ビール?」

「うん、ありがと。」 

 

 

ギンギンに冷えたジョッキを持ってかんぱーい!ッカァーーー生き返るーーーって豪快にジョッキ置いたら「親父やん(笑)」って笑われるけど、うるさいよって肘で小突いたら錦戸くん嬉しそうに笑うんだよな!!

 

 

 

 

「そういえばお前、モテ期らしいやん」

 

 

 

錦戸くんからの唐突な話題に飲んでたビール吹き出しそうになるよね。

 

 

 

 

「なにそれ、 なんの話?」

「新人くんからえらい好かれてるみたいやん」

「あぁー…小瀧くんね。まあ懐かれてるっちゃ懐かれてるかな。っていうかなんでそんな話知ってんの?」

「しげおか情報(笑)」

「だと思った!ほんと重岡くんおしゃべり!」

 

 

 

 

後輩の重岡くんが錦戸くんと仲良しなのは知ってたけど、まさかそんなことまで話してると思ってなくてびっくりしちゃうよね。いらないことまで話すんだからってぷんぷんしてたら

 

 

 

「で?どうなん」

「どうってなにが?」

「そのコタキくん」

「いやまあ、可愛いなとは思うけど」

「写メとかないん?」

 

 

 

あるわけないでしょって言うと、なんやつまんなーって笑いながら枝豆に手を伸ばす錦戸くん。まあ小瀧くん可愛いけど、あんなあからさまにグイグイ来られるとどうにもねぇ…なんて思ってたからどうにか話を逸らしたいのに、なかなかそうさせてくれないんだよね。

 

 

 

「気になったりしてへんの?そのコタキくん」

「してません、年下に興味ないし」

「いくつ?コタキ」

「にじゅうに」

「わか!」

「新卒だもん」

「俺もそんな可愛い時あったなぁー」 

「可愛い?誰が?(笑)」

 

 

 

お前ほんまええ加減にせえよなんていいながらゲンコツで頭ぐりぐりしてくる錦戸くんに「ごめんごめん嘘です痛いやめて!」って言いたい!!

 

酔いも回ってきて、なぜかすっかり小瀧くんの事気に入ったらしい錦戸くんが何かにつけて小瀧くんの話を聞き出そうとするから、もう話すことはありません!終わり!ってメニュー手にしたら、「あれ?先輩?」って聞き覚えのある声が聞こえて振り返ったら、ついさっきまで話題になってた小瀧くんがいてびっくり。

 

 

 

 

「後輩?」

「え?あ、うん」

 

 

 

いつもならうるさいくらいに話しかけてくるのに、今日は隣にいる錦戸くんのことチラッと見て「どうも」とだけ返していかにも面白くないといった顔してるんだよね。ずるい!俺も先輩と飲みたい!くらいのことは言われると思って覚悟してたのに、「友達、待たせてるんで」ってそそくさ立ち去るからこっちも「あ、うん」としか返せないよね。

 

 

 

 

「いまの、コタキやろ」って錦戸くんニヤニヤしながらビール飲んでて、「うん」「わっっかりやす!!」ってゲラゲラ笑うんだよな!!!「なんや可愛いやん、コタキ(笑)」「いやいやいや」「俺ああいうやつ好きやわ〜(笑)」って錦戸くんはなぜか満足気に笑ってて、腑に落ちない私はとりあえず飲むよな。

 

 

 

 

 

次の日出勤すると、重岡くんが給湯室でコーヒー淹れてて「おざーす」って軽い感じで挨拶してくるから、「小瀧くんの事喋ったでしょ」「え?!錦戸くん言わへんって言うたのに!!」「もう重岡くんにお土産買ってこないからね!!」「ちょ、待ってや!それはひどい!!」って言い合いしたいよね。重岡くん絶対ナチュラルにタメ口で話してくるタイプの後輩だと思う(憎めない後輩あるある)

 

 

デスクに戻ると小瀧くんも出勤してて、「先輩おはよーございます♡」っていつもみたいに語尾にハートマークつけた感じで挨拶してくるから、昨日のアレは一体なんだったんだよ…って思いつつ「おはよ」って返すよね。

 

 

 

それかはまたしばらく仕事が立て込んでて、久しぶりに錦戸くんから連絡が来たからいつもの場所で飲むことに。いつものカウンターで待ち合わせして、錦戸くんの姿見つけたからお疲れって声かけたら「よお」っていう錦戸くんの隣からぴょこっと顔だして「こんばんは」っていうのは紛れもなく小瀧くん。「え?小瀧くん?なんでいるの?!」「いやぁー、亮くんとすっかり仲良くなっちゃって」「亮くん?!?!」ってなるよね。どうやら話を聞くと、あの日自分とわかれたあと錦戸くんは一人ハシゴしてたらしく、二軒目で偶然また小瀧くんとそのお友達と会って話してるうちに意気投合したらしい。だから小瀧くん次の日すっかり機嫌直ってたのか…。

 

 

 

「ちょっと錦戸くん聞いてないんだけど」「え?だって言うてへんし」って悪びれる様子もない錦戸くんに呆れるしかないし、「さっ先輩も早く飲みましょ!ビールですよね?」って小瀧くんはなんか張り切ってるし、とりあえず今日も飲むしかない!!!

 

 

 

 

みたいなOL生活を堪能したいんですけどどうでしょう。自由奔放な同期錦戸くんに振り回されつつ、小瀧くんと少しずつ距離が近づいていくみたいなラブストーリーが読みたいです。ここから先全然考えてないので、みなさんのご想像にお任せします。

 

 

以上です